第194回世日クラブ定期講演会DVD

カテゴリ

【演 題】インド太平洋構想の意味・意義とこの地域の安全保障 -日米豪印(クワッド:QUAD)と中国を軸として-
【講 師】香田 洋二氏(元自衛艦隊司令官)
【日 時】令和3年2月13日(土)収録
★期間限定特別価格 
2,500円 → 2,000円
(3月31日まで)

¥2,000 (税込)
数量
1

こちらの商品はBASEでの購入となります

この商品について問い合わせる

長年の対中関与政策から対中強硬路線へと舵を切ったトランプ前政権。バイデン政権となっても、ウイグル族へのジェノサイド認定の同意に見られるように、この路線は継続する模様。バイデン政権を不安視する向きに対し、香田氏は日本がより問題だと一喝。そして中国の海洋進出のチョークポイントとクワッドによる封じ込めを提言し、その前提として台湾の死活的重要性を強調。さらに尖閣について、日本は米軍の一切の援助を受けずに命がけで死守すべきで、そのことが日米安保の深化と有効性を担保すると直言し、大きな反響を呼びました。

《サンプル動画》