第186回 世日クラブ講演会 「令和日本 日本の存続は可能なのか」

カテゴリ

小川氏は、「日本は平成の30年間を通じて、国を挙げて自国の強み、勝てる要素を失わせてきた」と指摘。「企業献金もよく集まり、地方の声が届きやすかった『土着政治』から新しい政治へと改革されてしまったと指摘。
 今日本の政治には、一体何が足らず、何が求められているのか?について熱弁を振るった。
 さらに保守と文学は切り離せない」としながら、「令和時代になって日本が本当に存続可能な国になっていくためには、政策もさることながら、「不可欠」のものとは何なのか?

¥2,500 (税込)
数量
1

こちらの商品はBASEでの購入となります

この商品について問い合わせる