世日クラブとは

■ごあいさつ

 「世日クラブ」は、昭和57年5月18日に設立以来、一貫して、国を愛する立場と、世界に資する国づくりをすすめるという信念から愛読者と会員の皆様の意識啓蒙の場として、講演会を開催して参りました。刻一刻と変わりゆく世界情勢の中で、

 それをどう読み解いていくか。そしてわが国は、国際社会のためにいかなる使命を果たすべきか。これらは世界日報が常々提言し、主張してきたところです。当クラブはその時々にふさわしいテーマを取り上げて、専門の講師をお招きし、紙面だけでは捕捉できなかった部分まで掘り下げ、より深い学びを得る場となるよう努力しています。また読者、会員相互の交流の場としても活用され、ご好評を頂いております。今後はさらに、愛読者、会員の皆様のニーズにお応えし、格調高い有意義な会に発展させていく所存です。皆様の益々のご支援ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

世日クラブ会長

近藤 讓良(こんどう ゆずる)

近藤プランニングス代表取締役

■主な活動

【定期講演会】

 当クラブは2ヵ月に1回(偶数月)、定期講演会を開催しています。講演会後は、講師を囲んで「懇親会」を開催しており、良き交流の場になっております。

【記者を囲む会】

 全国各地で、世界日報社の記者を囲んでのミニ講演会も企画しており、記者の「生の声」をお届けしています。