第192回 世日クラブ定期講演会オンライン

 開催決定!!

 10月開催の世日クラブ定期講演会が決定しましたので、お知らせします。

 南モンゴルこと内モンゴルが共産主義中国に編入されてから、そこで暮らすモンゴル民族は、度重なる民族浄化に晒されてきました。文化大革命中は大規模な殺戮、現在は、モンゴル語での教育を廃止し、代わりに中国語での教育に切り替えるという文化虐殺が行われようとしております。その歴史的経緯を回顧し、現状を分析するとともに、中国共産党による民族浄化の実態について、 専門家である楊海英先生に詳しく語っていただきます。

 ご多忙中とは存じますが、万障お繰り合わせの上、多数ご視聴下さいますようお願いいたします。

■演題

中国の内モンゴル自治区における民族浄化の実態

■講師 楊 海英 氏 静岡大学人文社会科学部教授

ヤン ハイハン 1964年(昭和39年)、内モンゴル自治区オルドス生まれ。北京第二外語学院大学日本語学科を卒業後、1989年、日本に留学。別府大学、国立民族学博物館、総合研究大学院大学で文化人類学を研究。中京女子大学助教授を経て、1999楊 海英 氏、静岡大学人文学部助教授。2000年、日本へ帰化。帰化後の日本名は大野旭(おおの・あきら)。2006年から現職。2011年、『墓標なき草原:内モンゴルにおける文化大革命・虐殺の記録』(岩波書店)で第14回司馬遼太郎賞を受賞。その他、第10回樫山純三賞、大同生命地域研究奨励賞、第3回国家基本問題研究所日本研究賞、第19回正論新風賞などの受賞歴がある。主な著書に『モンゴルとイスラーム的中国』(文藝春秋)、『日本陸軍とモンゴル―興安軍官学校の知られざる戦い』(中公新書)ほか多数。

■日時 令和2年10月17日(土)ライブ配信 18時~

■会費 1,000円 (クレジット決済:法人・個人会員 無料)

■主催 世日クラブ

■後援 世界日報社/言論人フォーラム


【お問い合わせ】

世日クラブ事務局 担当・柏木

〒272-0013 千葉県市川市高谷1-11-13-2F

TEL 047-314-5761  FAX 047-314-5762