第193回世日クラブ定期講演会オンライン開催のご案内

 世界日報の読者でつくる世日クラブ(会長=近藤讓良〈ゆずる〉・近藤プランニングス代表取締役)は12月19日(土)、世界日報メディアウォッチコラムニストの増記代司氏を講師にお招きし、『朝日新聞「亡国の系譜」―言論はいかにして国を滅ぼすか―』と題するオンライン講演会を開催します。マスコミは「第四の権力」と言われます。大衆民主政治において情報が不可欠の地位を築いているからです。他の権力は「三権分立」という濫用防止システムがありますが、マスコミにはそれがなく、時として国民を扇動し、誤った道へと誘い、国を滅ぼします。わが国では、ほかならない朝日新聞がそうです。戦前と戦後、立ち位置を変えても「亡国」のスタンスは変わりません。その影響力は今なお侮りがたいものがあり、「蟻の穴から堤も崩れる」ごとく日本を危うくしています。憲法改正ができないのも、自衛隊が軍隊になれないのも、あるいは共産中国に毅然と立ち向かえないのも、「個人」が謳歌し伝統的な家族が虐げられるのも、「朝日的言論」に侵食されているゆえです。講演では、増氏にその実態について追及していただきます。

 ご多忙中とは存じますが、万障お繰り合わせの上、多数ご視聴下さいますようお願いいたします。